不動産コラム Column

古民家のリフォーム事例のご紹介2

先月のコラムに引き続き、古民家リフォームをしているお客様を訪問させていただきました。こんなご時世ですので、接触には気を付けながらです。

今はリフォームする箇所の解体が終わり、これから中を作っていく最中でした。

飾り棚の面影が残りますが、壁床共に解体済。

キッチン横和室はLDKになる予定なので一体化のため解体。

 

昭和なキッチン、洗面、浴室も解体。生まれ変わります。

そして、このタイミングでしか見れない古民家天井裏がこちら。

二階の床面や壁を一階から見るという稀な光景。

の天井裏を見ると、やっぱり古民家は良いなぁ、木は良いなぁと思います。個人的にも大好きです。お客様としてもこういう部分も気に入っておられるので、この天井裏をいつでも眺められる天井が出来たら…と、リフォーム会社さんと色々考えてみたそうですが、断熱や手入れの面から断念。こうして見ることが出来るのは工事期間だけとなります。

来月にはいよいよ新しくなっていく内部が公開できると思います。

お楽しみに。

不動産本舗 野田でした。