不動産コラム Column

英検CBT!!寺家駅前テストセンターで受験できます。

一気に秋らしくなり、朝晩も肌寒くなってきました。
先日の十五夜も、お月様が綺麗でしたね。

さて今回は、当社で運営を開始しました、
英検S-CBT、CBTの英検試験についてお話します。

会場は、寺家駅前テストセンターで寺家駅北口出て左すぐにあります、
黒い建物の2階 一番奥になります。
駅からすぐの立地になりますので迷うことなく、駅から徒歩1分です。

従来の英検試験は、年3回の実施であり、1次試験で
リーディング・リスニング・ライティングを行い、
こちらに合格すると、別日で2次試験のスピーキングを行い、
合格までに日数がかかります。

これに比べて、新しい英検S-CBT、CBTは、
1日で4技能すべて行えます。パソコンを使った新しい形のテストであり、
問題用紙はありません。パソコン画面上の問題を見て、解答します。
実施回数も、従来型と合わせて年8回に増えました。

S-CBTとCBTの違いですが、
S-CBTはリスニング・リーディングはマークシートに解答記入、ライティングは
解答用紙に直接鉛筆で記入する方式です。
CBTはリスニング・リーディング・ライティング、すべてをパソコンに入力し
解答する方式です。
スピーキング実施は、ともに同じですが、
パソコンから聞こえる問いに対して、こちらはヘッドフォンをつけて、
パソコンに向かって発声し、スピーキングを行います。
1日ですべて完了できるというのが、最大のメリットですね。

会場は、各パーテーションで仕切られておりますので、周囲を気にする
ことなく、皆もくもくとご自身のペースで試験に臨んでいます。
寺家駅前テストセンターでは、毎週土日実施ですので、
仕事や部活動の予定に合わせて、「いつでも」受験日が選べます。
受験可能級は、準1級 2級 準2級 3級 となっております。

多くの私立大学を中心に、来年度も従来型の英検と同様、
「英検CBT」の試験結果が大学入試に活用されていますので、
現在も多くの高校生が英検CBTの受験に来られています。
またお仕事で必要な一般の方や、まだ小さい小学生の方も、
受験に来られています。

受験にこられる受験者の方の試験が、気持ちよく、スムーズに進められるよう
日々改善は必要になりますが、少しでも皆様のお役に立てますように、
新しい生活様式に対応した試験運営を実施しております。

まだ東広島市で英検試験が受けられることをご存じない方も多い
と思われますが、機会がありましたら、どうぞご利用いただきたいと
思います。

不動産本舗の麻尾でした。