不動産コラム Column

都会から田舎へのモデル M邸

つい先日まで、夏ふとん・ノースリーブ・冷房・アイスコーヒー・・・の生活が
一気に秋を通り越して仕様になってきました。
みなさん体調お変わりないですか?

さて、先日、豊栄町のお客様のお宅へ訪問してきましたので、ご紹介させていただきます。

↓お宅の前は広々とした田 いわゆる田舎の純和風の家です。


出会いは約1年前。 広島市内(本当に街中です)のお宅から「田舎ライフ」を
夢見ておられるファミリーとの出会いを思い出します。

豊栄町のその物件は、売主様の想いがたくさん詰まったお宅で、「大事にして
もらえる方へ」「豊栄町に根付いていただける方へ」お売りしたいというお気持ちを
わかっていただける買主様とのご縁を模索していたところでした。

たくさんの難問課題を、売主様・買主様・パートナー業者さん・ご近所の皆さんに
ご協力いただいて、今春引き渡しをさせていただきました。

その後、リフォームが終わり、ワクワクしながらお宅訪問。
その様子をビフォーアフターでご紹介させていただきます!

★玄関入ってすぐの「重厚感ある書斎」が「明るいダイニングキッチン」へ!

家でもっとも明るくあたたかい場所へ、家族が集まる「ダイニングキッチン」を持ってこられた
ことに「ファミリーのあったかさと仲の良さ」を感じました。
そして、このブルーのタイル 玄関入ってすぐに目をひく「青」が家の顔になっています。

↓ビフォー                        ↓アフター

    

 

★「勝手口からのダイニングキッチン」は「ワンちゃんスペースの土間」へ

ダイニングキッチンを南へ移動させることにより、勝手口入口のスペースを土間へ変身!
土間なので、ワンちゃんは勝手口から直接自分のスペースへ。 街中の家では確保できない大型犬の贅沢なスペースです。
さらに、キッチンの水栓を残してシャワーをつけて、ワンちゃんのシャワースペースになりました。

↓ビフォー                         ↓アフター

    

サモエド犬6才ふうちゃんこと 風太くん^^
余談ですが、サモエド犬は、ロシア・シベリアの極寒下で、そりの牽引やトナカイの警護をしていた犬種なので
東広島でも高地にある豊栄町へのお引越しを一番んでいるのは、このふうちゃんかもしれませんね。

★「ダイニング横の和室スペース」を「和を活かしたくつろぎスペース」へ

ともすれば暗くなりがちな田舎の北側の和室ですが、フローリングにして土間との一体感をもたせ
ソファと絨毯でゆっくりテレビを見ながらくつろげるスペースになりました。
あえて壁や障子はそのままにすることでをいかしておられます。

↓ビフォー                       ↓アフター

   

***************************************

お話しながら思ったこと。
「不便」を不便と思うのか、それを楽しめるかどうか。
最初から完璧に完成されて便利にそろっている物を求める、もありですが、未完成を残して楽しんで
工夫していきながら、不便を不便と思わずそれすら楽しんでいくことが出来る暮らしは、幸福感がじわじわと
長く続いていくものだなぁだと感じました。

M様、この度はありがとうございました。
東広島ライフを楽しんでくださいね。

不動産本舗 とうげ でした!